Mattison Farm Stay 2017

Image

 

 

Preparations are ongoing at Mattison Farms.
We visited Mattison Farms this weekend to finalize our program.
マティソン牧場の夏の牧場体験の準備を進めています!
今週末は牧場を訪れ現地の皆さん、家族と打ち合わせをしてきました。

Everything is  in place.
We’re all excited about this program.
We can’t wait to have our students there!
着々と準備が整い、プログラム開催が待ち遠しくなってきました。

Let summer begin!!
さぁ!夏がやってくる!

New Start!

72691_584705068214399_2026349964_n

Spring 2013

4 years have passed since I moved back to NY in 2013.

Starting Mattison English in NY from scratch after closing it in Japan was no easy task.
But like this pic right before we left Japan, my lifetime partner Mio and I  both kept our chins WAY up high.

Thanks to everyone for all your support.
4 years after moving back to the US, we’re here today with over 100 students in Harrison, NY + Skype students in Japan.

We have a great summer Farm Stay 2017 going this year, and we’re just thrilled to be working with Mattland Farm and Mattison Corner Farms on that project.

As I was doing in this picture, looking up at the beautiful cherry blossoms as my witness, I promise to do my best for all of our students and family.
Without any of you we would be nothing.

Thanks everyone!

Using Your Imagination☆想像力

This is a post by one of our young students. I think he is so creative!
“I made this collage to show my idea about Eye-Catching.”
“I sometimes go fishing with my dad. That’s how I got the idea.”
Our kids are so cool!
17807520_1400040753380081_3719555514136141199_o.jpg

Continue reading

Long time Student*日本から遥々

Dear student & friend came to visit from Japan on 11/15.
She started lessons with us 10 years ago, and now she goes to Waseda uni.
We are so happy that we could be part of her journey.

We had so much to catch up on.
It is simply amazing how people can grow and change when they have willingness and encouragement.

Being able to see our students reach their goals make what we do worth it.

She is attending a career forum in Boston to aim for her future goal.
Hopefully we’ll hear good news.

数日前日本から一人の生徒さんが訪ねて来てくれました。
彼女は10年前に私たちの教室に通い始めた当初は可愛い小学生でした。
10年の間にマティソンサマーキャンプに参加してくれたり、NYで交換留学生として現地校に通ったりし国際感覚を磨いた彼女は今では早稲田生として輝いていました。

人間の成長能力は素晴らしい、年齢は関係ないな。
と、思える瞬間をまた経験しました。
夢を追い続ける精力とそれを認め、支え、応援する周囲。
彼女の周りにはそんな安定したバランスが整っている気がします。

彼女は今回ボストンで開催のキャリアフォーラムに参加し大切な時間を過ごします。
近くまた素晴らしいニュースが舞い込んでくることを祈る私達です。

やはり私達はこの仕事が好きです。

今まで関わってきたすべての生徒の皆さんや今いる努力中の生徒の皆さんに多く伝えていきたい出来事でした。

Motivation to Learn English  英語を学ぶ心を支える 

2103H君は今頃日本で元気に部活行って帰ってきたかな?
うちはH君が日本へ帰っちゃって寂しい思いをしてるよ。

次男は「1日が長いなぁ」とつぶやいてます(/_;)

日本からやって来て久しぶりにあったH君から感じた彼の魅力…
H君って心が清く、良くも悪くも率直に表現できる人。小さな頃から知ってる彼は高校生になり、本人的には色んな葛藤がありそうで、自分の取った行動に後から反省してたり….
彼の今感じる色んな意味でのじれったさはまだ数年は続きそうだけど、そんな時期だからこそ今回NYへの1人旅は彼にとって大きなヒントになったんではないかな。

H君滞在中、マンハッタンからの帰りに次男、H君、私で外食した時の事。
なにげに大学進学の話になって、H君が言ったんです。
「まだ何したいかとかわかんないから、取りあえず大学行って…」って。
で、私が切り返したのは、
「何したいかわかんないのにどうして大学行くの?」

アメリカのほとんどの学生は大学は銀行から学生ローンを組んで自力で大学に行くのね。
もちろん、うちの息子たちも。だから日頃うちの子に口酸っぱくして言うのは、大学進学はやりたい事が見えて、少なくともそう信じるものがあって行く所。何したいかわからんで大学行くくらいなら何でもいいから仕事して社会の入口見てから標準定めてみたら、と。
大学進学が人から数年遅れたって、長い人生、後になったらそんなこと問題ないこと。
それより親のお金使って「取りあえず大学」の方がよっぽど危険。
私のストレートな切り返しに何かが覆されたような表情だったH君。

また私は日本語と英語しか知らないので、その2言語から入って来る情報しか解釈できないけど、日本と英語を母国語とする国々のメディアが発するニュースを見たり、聞いたりするだけでも、国々で全く違った観点も持って情報を国民に提供してるんだなって日々感じる。
日本のメディアが報じる事だけをうのみにすることなく、世界の発信に耳を傾けてそれに対して自分がどう感じるのか自問自答できると世界がもっと面白くなるよと、H君に伝えました。
世界の共通語である英語を習得できるとそんなメリットもあるんだね。

本音を言うと、私が英語を習得した目的は、元々「英語を使って仕事をする」ことだった。若いころは、少しでも自分が世界の一員である事を英語を使った日々で感じたかったんだなぁ。
「英語ができる」は私にとって世界を見据えるスタート地点だった気がする。
英語ができるが目標じゃなくって、その英語を使って何ができるかが大きな課題だったのね。

結果、英語を使って世界に参道ではなく、英語を教える側となった今、少しでもその英語を使えるということの意味と可能性を若い人に感じて欲しいと思うんだな。

H君を空港へ送って行った時、前職である航空業といろんな航空機を目の当たりにし、エアラインビジネスに再度クラッときたけど、マティソンイングリッシュを通して私には素晴らしい生徒さんや友人とのつながりがあるって今は思えるの。

私達が関わる多くの生徒さんが「英語ができる」がスタート地点となり、「英語でOOができる」という所まで行き着くまでずっとご縁があるといいなぁ。

英語と日本語 母の葛藤の日々

ハリソン,NYには日本人駐在員家族が多く住んでいます。多くは2~3年の滞在で移動、もしくは帰国となるようですが、中には5年以上滞在でお子さんは日本語より英語の方が得意なんて家族もいるようです。今回はそんな駐在員妻の葛藤と努力を綴ってみます。

日本人が多いという事は、子供も親も英語を使わなくても十分に生活できてしまうということでもあり、「私NYに数年いても英語とは無関係なんです~。」なんて方もいらっしゃいます。
しかしそんな環境の中、マティソンの生徒さんの多くは、米国滞在中に英語をマスターし、海外生活をより充実させたい、友達と呼べる友人を作りたいと前向きな目標を掲げて日々がんばっています。

向上心の高い方々とのレッスンは質問が絶えません。質問を元にレッスンを進行しているうちに時間になってしまうなんてこともしばしば。
病院の予約変更をレッスン内で練習し、教室から病院へ電話をかけ「やった~!」と喜んだ生徒さんもいました(笑)また、日本ではバリバリのキャリアウーマンだった人が、海外に来てボーっと過ごすわけにはいかないと、自分磨きの為に受講をされている方もいます。はたまた、自分の夢を追いかけ、夫と子供を従えてアメリカで学生をしているなんて凄い方もいます。

日本語でやり過ごそうと思えばいくらでもできてしまうこの地域で、みなさん自分のアイデンティティーを失わずに、現地のアメリカ人家族と付き合い、子供達の学校の先生と会話をしたり、いろんな状況下での電話対応や、緊急時の対応などを、英語と日本語を上手に使い分けながらいきいきと生活してらっしゃいます。
私達マティソンイングリッシュは、生徒の皆さんのハプニングや不安材料に耳を傾けていると、みなさんのニーズが見えてきてレッスンプランも自然に色々湧いてきます。日本国外、英語圏だからできる充実したレッスン、地域に寄り添い現地住民にも受け入れてもらえるレッスンを心掛けています。

マティソン家もハリソンへ来てそろそろ丸2年。やっと家族を取り巻く周囲の流れ、システムの違いを把握できるようになってきた近頃。「最近越してきたんです~」とはもう言えません(笑)生徒さん達の向上心に負けないよう私も頑張らないと….