Be Different!

Featured

This is a pic from our farm in Richland, NY.
One of the chickens lays eggs like the white one in the middle.
It’s actually a small chicken.
Being different means you are special! Don’t be afraid to be a different one even if you are a little CHICKEN!!19702318_10155539960993417_1951572938151002312_nMattison Farm Stay starts on 7/16.
Our students will go to pick up these eggs!!
私達のマティソン牧場からの写真です。
放牧されている鶏の一匹は写真の様な白くて大きな卵を産みます。
その鶏、実はとっても小さいのですが。周りと違うという事は素晴らしい事です!たとえCHICKEN(=弱虫さん)でも周りと「異なる」ことは恐れてはいけません(笑)
マティソンファームステイ開催は7/16からです。
今回の参加者はみんなこの卵を拾いにいきます!

Mattison Farm Stay 2017

Image

 

 

Preparations are ongoing at Mattison Farms.
We visited Mattison Farms this weekend to finalize our program.
マティソン牧場の夏の牧場体験の準備を進めています!
今週末は牧場を訪れ現地の皆さん、家族と打ち合わせをしてきました。

Everything is  in place.
We’re all excited about this program.
We can’t wait to have our students there!
着々と準備が整い、プログラム開催が待ち遠しくなってきました。

Let summer begin!!
さぁ!夏がやってくる!

FARM STAY ORIENTATION 

Featured

<Orientation☆オリエンテーション>
On the 1st day of April, we had our first orientation for “Mattison FARM STAY 2017!”
The five students we chose from the many that applied came with their excitement.
For the first time for them to meet each other, we had an ice breaker game “Get to Know Each Other” and went over the details of the program.
The kids went home with smiles on their faces and an envelope of documents to sign.

We were very pleased to hear from many people and families who are interested in our “Farm Stay 2017” . And regret that we can’t take all of them with us this summer.
Hopefully this program will grow in the future.
We’ll continue planning to make this program super exciting and update for all to see!

4月1日、「マティソンファームステイ2017」の第1回オリエンテーションを行いました。
今回のステイで決定した5人が意気揚々とやってきました!
殆どが初対面のこの日はお互いを知るための”Get to Know Each Other”というゲームをしたり、ファームステイアクティビティ内容などを話合いました。
みんな書類の入った封筒を胸に笑顔で解散し、無事オリエンテーションは終了。

今回のファームステイでは日本やNYから、生徒さんや家族参加希望の方などから興味を持っていただきました。「行きたい!」と言ってくれたみんなに参加していただけなく残念ですが、次回開催の時はもう少し規模を大きくできるといいなぁと考えています。
引き続きこのプログラムが充実したものとなるよう念入りに計画していきたいと思います。
ブログでも様子を更新していきますのでよろしくお願いします!

Long time Student*日本から遥々

Dear student & friend came to visit from Japan on 11/15.
She started lessons with us 10 years ago, and now she goes to Waseda uni.
We are so happy that we could be part of her journey.

We had so much to catch up on.
It is simply amazing how people can grow and change when they have willingness and encouragement.

Being able to see our students reach their goals make what we do worth it.

She is attending a career forum in Boston to aim for her future goal.
Hopefully we’ll hear good news.

数日前日本から一人の生徒さんが訪ねて来てくれました。
彼女は10年前に私たちの教室に通い始めた当初は可愛い小学生でした。
10年の間にマティソンサマーキャンプに参加してくれたり、NYで交換留学生として現地校に通ったりし国際感覚を磨いた彼女は今では早稲田生として輝いていました。

人間の成長能力は素晴らしい、年齢は関係ないな。
と、思える瞬間をまた経験しました。
夢を追い続ける精力とそれを認め、支え、応援する周囲。
彼女の周りにはそんな安定したバランスが整っている気がします。

彼女は今回ボストンで開催のキャリアフォーラムに参加し大切な時間を過ごします。
近くまた素晴らしいニュースが舞い込んでくることを祈る私達です。

やはり私達はこの仕事が好きです。

今まで関わってきたすべての生徒の皆さんや今いる努力中の生徒の皆さんに多く伝えていきたい出来事でした。

~The Meaning of Life and Food ☆ 命をいただくこと~

How often do you think about sacrificing animals & plants when you eat?OLYMPUS DIGITAL CAMERA
well…in my case, not so often….until we had these tasty meats from our family’s farm.

Regardless of what other animals do,”Humans kill other animals for food.”
I usually don’t think about this when I go regular grocery shopping.
But eating fresh beef from the farm made me feel that we just took their precious lives, just so we can eat.

We eat meats and plants, we do as we must in order to survive.
Some people may think this is just the cycle of life so get over it!
But by seeing cows in the pasture happily walking around, and eating tasty beef on my plate right from the pasture…. I must honor animals by showing respect and gratitude for their “sacrifice.”
I don’t want to waste food on my plate.
I am so glad that my family can feel this way, and we have our family who runs farm in upstate NY.

We hope we can share the meaning of life and food in our future program <Farm Stay+ESL Program> someday.

人間として動物や植物の命をいただいて生きていることに毎日感謝してますか?
私の場合、はい!と言いきれません。でも今回親戚の牧場から新鮮なお肉を頂いて気持ちが動きました。

地球上のあらゆる生命にドラマがあるように、現実、人間は動物や植物を食物として食す。
主婦としてスーパーで買い物する時にいちいち考えたりしませんが、こうやって牧場行ってもらってきたお肉となると、あの牛さんが命と引き換えに今晩の私達の夕食のお皿にのり、私達はそれを食べて生かされてるんだ…と考えずにいられません。IMG_6350

肉、魚、野菜を生きる為に食べてることは、食物連鎖として当たり前、大げさだなぁ!って思われちゃうかもしれませんが、牧草地をゆったり歩いてる牛たちがある日突然人間の食物になる現実を目の当たりにして、やはり、「いただきます」=「命をいただきます」と感謝してその命をいただかなければいけませんね。
むやみにお皿に残った物を捨てたり、激しく好き嫌いを主張したり…
私には絶対にできません。
家族、親戚が牧場を営み、「命と食物」の関係を考える環境があることに感謝。

将来実行したいマティソンイングリッシュの<Farm Stay+ESL Program>でこういった大切なことも伝えていけたらいいですね。