DAY3-ファームステイ-FARM STAY2017

Image

DAY3
素敵な朝日で一日がスタートしました。
豚小屋の匂いにウッときながらもChoresに励みましたよ。
Pitchforkを握る手にも力が入ります。
Pig pen(豚小屋)のお世話の手順は:
1.ブタの下にたまったウ〇チをシャベルでとりのぞく
2.決められた量のエサを素早くあたえる。ブタさんはお腹がすいてブーブー!と大きな声で泣いています。
3.ベットとなる木のカスや干し草(これはエサにもなる)をひく
5人が協力して手順に従って70匹ほどのブタの世話をします。
初日に比べ少々手つきが早くなりました!
今日は放牧されている牛のチェックもしに行きましたよ。
干し草を運ぶHay wagonに乗り込みPasture(放牧地)をドンドン奥に行きます。
wagonから降りたら牛のいそうな所までMarkが連れてってくれました。
”Come bossie!!Come bossie!!”
がマティ家が昔から使っている牛を呼ぶ掛け声。
R君も一緒になって牛を呼びました。

丘を下って、上って….ついに牛の群れ発見!
Grass fedの元気な牛たちはモー!モー!の大合唱!
迫力!!

朝食後のEnglish Lessonでは会話の受け答えについて勉強。
今日は昨日に続き色んな人に会います。
午後の一発目はFossil(化石)探し。
約450,000,000年前の貝殻や虫の化石を見つけ出しお土産ゲット。

そしてバーブさんの馬でCarriage ride。
毛並みのいい3歳になるミミちゃんというこの馬はとっても人懐こく、まるで子犬の様なでっかい馬です。
順にCarriageに乗せてもらっている間は、牧場のニワトリの卵拾い。
ママチキンにつつかれないよう恐る恐る笑!
バーブさんが見せてくれたのは暫く拾われずにヒヨコになりかけた死にそうになっていた卵。
そっと卵の殻を破ると中からはか弱い声が…
“Let’s see if this one will survive until tomorrow.”
と言いながらバーブさんはその死にそうな生まれたてのヒヨコをママチキンの下にそっと置きました。
残念ながらこのヒヨコは翌日冷たくなっていました。
これも自然。牧場には日常に起こる出来事です。

次のアクティビティはアーミッシュ家族David&Levina宅への訪問、お野菜を調達する事です。
写真がないのは、宗教上写真に写ることを許されていないからです。
マティソン敷地内の家を借りて生活している彼らはコマーシャル的なアーミッシュ家族ではないため、いろいろ体験させてもらうのは難しいかもと思いながら訪問時に色々交渉をしました。
外の世界を「知りたくない」と思っているこの民族にとってハイテクなお土産やカラフルなものはタブー。
わたしは日本のフジリンゴと梨を片手に、日本の子供たちは無地の和紙折り紙で飛行機や花を折って持っていきました。
話をしているうちに色んな野菜を一緒に収穫したり、ついには
”Would you like to come inside our house?”
と、家の中へも招待してもらったのです!
7人の子供達がいるこの夫婦、奥さんLevinaは8人目のお産を翌日に控えている中、本当に心を開いてくれました。
感動です。

最後のアクティビティはChrisの母、Nanaのお宅で夕食。
Nanaは旦那さんBarryと2人で私達全員をもてなしてくれました。
大きなBaked hamとMacaroni&cheeseがとてもおいしくおかわりする子続出。
夕食後はみんなでSalmon River へお散歩。

DAY3の夜は星が降ってくるような素敵な夜空でしたが盛り沢山のアクティビティに全員お疲れ~。バッタリと眠りにつきました。明日も8時にChoresです。

IMG_9504

 

 

 

DAY1-ファームステイ-FARM STAY2017

Image

 

 

ファームステイの報告です!
7/16-7/22(2017)6泊7日の「ファームステイ」。事故やケガもなく参加者全員元気にプログラムを終了しました。
今回の体験をこちらのブログで少しずつ報告していきます。
Our Farm Stay program has successfully finished yesterday. All our students went home with 6 nights full of memories!  We’d like to thank Mattison families and friends in upstate NY for supporting our program!
Here are some pics and updates starting with Day1!
Day2 to come later.

Day1
出発!ハリソン、NYで集合。少々緊張気味で参加者5人が集まり,途中で食料を調達しながら約6時間をかけRichland, NYにある「Mattland Farm」へ到着。
http://www.mattlandfarms.com/

滞在先のロッジはMattland Farmの敷地内。牧場の匂いも新鮮です。
各部屋へ荷物を置いたら疲れも見せずロッジ周辺を散歩。お隣のマティソン家族に対面したり、明るいChrisのママ(Nana)へ会いました。
うちの息子Noahも今回はアシスタントとして参加しています。
17才が中心になりみんなでボール遊びをするシーンもあり、子供達の気持ちもだいぶほぐれました。

そして夕食。このプログラムでは牧場体験はもちろん、一緒に食事を作ったりすることも、体験してもらいます。みんなでトウモロコシの皮をむき、初日の夕食は牧場の豚さん、大きなポークをグリル!Yum,yum!
明日はchores(牧場の毎日の仕事)初日♪

 

 

 

Online English lesson

Featured

この夏、多くのNY駐在員が日本へ帰国しました。同時にNY 現地生徒さんだった皆さんが日本からのオンラインレッスンに切り替わることになりマティソンイングリッシュは月〜土まで朝6時よりレッスンを開始しています。

そんな私達ですが来週7/16〜7/22間はマティソンイングリッシュが主催する  [マティソンファームステイ]の開催の為、休講になります。

アメリカ,ニューヨークの大草原で繰り広げられるこの牧場体験は今後このブログでも更新していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします!

Getting together with students half way around the world is great. We love that we do this everyday.

We will miss everyone who is taking lessons from us for  a next couple weeks to restart Farm Stay program.

Please keep an eye out for our blog post about how it’s going.

20170629_060632

Be Different!

Featured

This is a pic from our farm in Richland, NY.
One of the chickens lays eggs like the white one in the middle.
It’s actually a small chicken.
Being different means you are special! Don’t be afraid to be a different one even if you are a little CHICKEN!!19702318_10155539960993417_1951572938151002312_nMattison Farm Stay starts on 7/16.
Our students will go to pick up these eggs!!
私達のマティソン牧場からの写真です。
放牧されている鶏の一匹は写真の様な白くて大きな卵を産みます。
その鶏、実はとっても小さいのですが。周りと違うという事は素晴らしい事です!たとえCHICKEN(=弱虫さん)でも周りと「異なる」ことは恐れてはいけません(笑)
マティソンファームステイ開催は7/16からです。
今回の参加者はみんなこの卵を拾いにいきます!

Mattison Farm Stay 2017

Image

 

 

Preparations are ongoing at Mattison Farms.
We visited Mattison Farms this weekend to finalize our program.
マティソン牧場の夏の牧場体験の準備を進めています!
今週末は牧場を訪れ現地の皆さん、家族と打ち合わせをしてきました。

Everything is  in place.
We’re all excited about this program.
We can’t wait to have our students there!
着々と準備が整い、プログラム開催が待ち遠しくなってきました。

Let summer begin!!
さぁ!夏がやってくる!

New Start!

72691_584705068214399_2026349964_n

Spring 2013

4 years have passed since I moved back to NY in 2013.

Starting Mattison English in NY from scratch after closing it in Japan was no easy task.
But like this pic right before we left Japan, my lifetime partner Mio and I  both kept our chins WAY up high.

Thanks to everyone for all your support.
4 years after moving back to the US, we’re here today with over 100 students in Harrison, NY + Skype students in Japan.

We have a great summer Farm Stay 2017 going this year, and we’re just thrilled to be working with Mattland Farm and Mattison Corner Farms on that project.

As I was doing in this picture, looking up at the beautiful cherry blossoms as my witness, I promise to do my best for all of our students and family.
Without any of you we would be nothing.

Thanks everyone!

FARM STAY ORIENTATION 

Featured

<Orientation☆オリエンテーション>
On the 1st day of April, we had our first orientation for “Mattison FARM STAY 2017!”
The five students we chose from the many that applied came with their excitement.
For the first time for them to meet each other, we had an ice breaker game “Get to Know Each Other” and went over the details of the program.
The kids went home with smiles on their faces and an envelope of documents to sign.

We were very pleased to hear from many people and families who are interested in our “Farm Stay 2017” . And regret that we can’t take all of them with us this summer.
Hopefully this program will grow in the future.
We’ll continue planning to make this program super exciting and update for all to see!

4月1日、「マティソンファームステイ2017」の第1回オリエンテーションを行いました。
今回のステイで決定した5人が意気揚々とやってきました!
殆どが初対面のこの日はお互いを知るための”Get to Know Each Other”というゲームをしたり、ファームステイアクティビティ内容などを話合いました。
みんな書類の入った封筒を胸に笑顔で解散し、無事オリエンテーションは終了。

今回のファームステイでは日本やNYから、生徒さんや家族参加希望の方などから興味を持っていただきました。「行きたい!」と言ってくれたみんなに参加していただけなく残念ですが、次回開催の時はもう少し規模を大きくできるといいなぁと考えています。
引き続きこのプログラムが充実したものとなるよう念入りに計画していきたいと思います。
ブログでも様子を更新していきますのでよろしくお願いします!

Online Lesson # スカイプレッスン

日本でお住まいの皆さん対象のスカイプレッスン
ME4
スカイプレッスンはスカイプを使ったオンライン英会話レッスンです。下は小学1年生から上は大人の方まで幅広くレッスンを行っています。レッスン時間は30分と1時間があり、受講生の集中力などを考慮してレッスン時間を決めていただいています。

レッスンスタートへのステップ

ステップ1
<スカイプの登録> スカイプの無料登録をご自身の使用するパソコンで登録して
もらい、登録時のIDネーム(登録時に使うお名前)を私達にお知らせください。

メールアドレス: chris@mattisonenglish.com

ステップ2
<体験レッスン>ご都合のよい日程で30分程度の体験レッスンを行います。
この時に通信状況や相性、英語スキルなどを試します。体験レッスンは無料です。

ステップ3
<レッスン回数の購入とお支払い> 1レッスンは30分レッスンです。回数券の様なシステムで 始めにまとまったレッスン回数を購入していただきます。

中学生~社会人の方々は毎回のレッスンで2レッスンを使い、1時間レッスンにされてるかたが多いです。
レッスン回数
1レッスン$13
10レッスン$120
20レッスン$230

ドル建ての請求額は自動で日本円に切り替わります。日本との為替のレートも考慮してるので、レッスン料はタイミングを見て調整してます。

☆30分レッスンはレッスン1回分を使用します。
☆60分レッスンはレッスン2回分を使用 します。
お支払いはオンライン上の「PayPal(ペイパル)」のサービスを利用したクレジットカードを使ってお支払いいただく方法が便利です。お支払い手数料やご登録は不要です。 ご希望レッスン数をお伝えいただいたら、こちらからご請求書をペイパルを通じて送信します。そのページにしたがってクレジットカードでお支払いいただくと、領収証が発信され精算がおわります。

ステップ4
<レッスンの予約>レッスン曜日と時間帯は予約時に希望を伝えてください。
予約時に受講者の氏名をお知らせください。
レッスン開始6時間以上前のキャンセルは無料です。 レッスン開始より6時間以内でキャンセルされた場合のレッスン料は返金されません。
テキスト代は使用する場合はお知らせします(殆どなしです)。

購入されたレッスンはご家族、ご兄弟で使用いただけます。

年々このオンライン上のレッスンの需要が高くなり、クリスと私は現地での教室レッスンとオンラインでのレッスンで朝の6:00から夜の10:30まで今まで以上にバタバタしています。(笑)
ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

メールアドレス:chris@mattisonenglish.comまで(^^)

~The Meaning of Life and Food ☆ 命をいただくこと~

How often do you think about sacrificing animals & plants when you eat?OLYMPUS DIGITAL CAMERA
well…in my case, not so often….until we had these tasty meats from our family’s farm.

Regardless of what other animals do,”Humans kill other animals for food.”
I usually don’t think about this when I go regular grocery shopping.
But eating fresh beef from the farm made me feel that we just took their precious lives, just so we can eat.

We eat meats and plants, we do as we must in order to survive.
Some people may think this is just the cycle of life so get over it!
But by seeing cows in the pasture happily walking around, and eating tasty beef on my plate right from the pasture…. I must honor animals by showing respect and gratitude for their “sacrifice.”
I don’t want to waste food on my plate.
I am so glad that my family can feel this way, and we have our family who runs farm in upstate NY.

We hope we can share the meaning of life and food in our future program <Farm Stay+ESL Program> someday.

人間として動物や植物の命をいただいて生きていることに毎日感謝してますか?
私の場合、はい!と言いきれません。でも今回親戚の牧場から新鮮なお肉を頂いて気持ちが動きました。

地球上のあらゆる生命にドラマがあるように、現実、人間は動物や植物を食物として食す。
主婦としてスーパーで買い物する時にいちいち考えたりしませんが、こうやって牧場行ってもらってきたお肉となると、あの牛さんが命と引き換えに今晩の私達の夕食のお皿にのり、私達はそれを食べて生かされてるんだ…と考えずにいられません。IMG_6350

肉、魚、野菜を生きる為に食べてることは、食物連鎖として当たり前、大げさだなぁ!って思われちゃうかもしれませんが、牧草地をゆったり歩いてる牛たちがある日突然人間の食物になる現実を目の当たりにして、やはり、「いただきます」=「命をいただきます」と感謝してその命をいただかなければいけませんね。
むやみにお皿に残った物を捨てたり、激しく好き嫌いを主張したり…
私には絶対にできません。
家族、親戚が牧場を営み、「命と食物」の関係を考える環境があることに感謝。

将来実行したいマティソンイングリッシュの<Farm Stay+ESL Program>でこういった大切なことも伝えていけたらいいですね。

Our plan..”Farm Stay+ESL” ファームステイ+ESL レッスン

IMG_6394

We visited our hometown(Richalnd, NY) on labor day weekend.mattland1
We got all these fresh grass fed meats from our family “Mattland Farm”!

Thanks to Mark and Angela Mattison!
Mark and Angela are the owners of Mattland Farms. And Mark is a 6th generation farmer.
We had a great time talking about our future plan…
“Farm Camp Program” mattland3
where people can be exposed to beautiful American nature and enjoy some farm activities.
And be able to take ESL lessons while staying right at the farm!
Please stay tuned for our next step up!Mattland2

To visit Mattland HP →http://www.mattlandfarms.com/