Collage Sentences from Magazines

Image

What a bunch of laughs!
We cut out words from magazines, and this is what we came up with?
The more outrageous the better.
It’s so cool to see personality and imagination!

One of my favorites by a 2nd grader was, “Pay $400 for my gold mashed potatoes.”
Try it!  20708358_1669077189777176_32773251112471802_n

Online English lesson

Featured

この夏、多くのNY駐在員が日本へ帰国しました。同時にNY 現地生徒さんだった皆さんが日本からのオンラインレッスンに切り替わることになりマティソンイングリッシュは月〜土まで朝6時よりレッスンを開始しています。

そんな私達ですが来週7/16〜7/22間はマティソンイングリッシュが主催する  [マティソンファームステイ]の開催の為、休講になります。

アメリカ,ニューヨークの大草原で繰り広げられるこの牧場体験は今後このブログでも更新していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします!

Getting together with students half way around the world is great. We love that we do this everyday.

We will miss everyone who is taking lessons from us for  a next couple weeks to restart Farm Stay program.

Please keep an eye out for our blog post about how it’s going.

20170629_060632

Mattison Farm Stay 2017

Image

 

 

Preparations are ongoing at Mattison Farms.
We visited Mattison Farms this weekend to finalize our program.
マティソン牧場の夏の牧場体験の準備を進めています!
今週末は牧場を訪れ現地の皆さん、家族と打ち合わせをしてきました。

Everything is  in place.
We’re all excited about this program.
We can’t wait to have our students there!
着々と準備が整い、プログラム開催が待ち遠しくなってきました。

Let summer begin!!
さぁ!夏がやってくる!

Guest from Japan 2016

2016夏
今年も日本からゲストがやってきました。滞在日数があったのでNYCを始め、Chrisの実家Richland,NYへ壮大なアメリカ自然体験へ連れていきました。

約3キロ平方メートルのマティソン家の敷地内には牧場や大きな池があり、自然を満喫することができます。
日中はチューブで川下り、ビーバー池でカヤックとカヌーを使って釣りをし、牧場の馬と過ごしたり、鶏の卵を取りに行ったり….
夜は家族や友人たちとキャンプファイヤーでマシュマロをやいたり、花火をしたり…
自然に囲まれ、メクラアブ(deer fly)の大群に追われたり、カヌーに乗り池の真ん中でポツンと一人になり飛び立つ大アオサギやカワセミに見とれたりすると、自分の存在の小ささをこれでもかと思い知らされます。
ザワザワと揺らぐ木々が1996年にこの地で結婚した20年前より大きくなったと感じる以外、月日が経過したなんて思えないほど、そのままの自然が残されています。

人ってなんてたわいもないんだろう
たわいもない者が恨み合ったり傷つけ合ったり
たわいもない者が愛し合ったり助け合ったり

自然に囲まれているとそんな言葉とも言えない感覚にさらされてしまいます。

マティソン敷地内にはあのアーミッシュ家族も住んでいて(空き家をお貸ししています)、牛舎も一緒に使ってもらってるのでアーミッシュの馬車や馬さん、私にはよくわからない小道具がたくさん並んでいます☆
アーミッシュ家族が作った野菜などをマティソン家族はおすそ分けしてもらったりしているのだけど、今年も瓶詰めされたビーツやビーン、ピーチをもらってきました。ヤッタ!

そして今回はうちの長男の高校卒業パーティも兼ねていたので、家族が一斉に集まりにぎやかなものになりました。
ここに私の日本の家族が一緒にいたら本当にいう事ないのだけど(^_-)-☆

最後に、うちに来てくれたゲストのコメントです。

マティソン一族の皆さん本当にお世話になりました、、忘れることのできない生涯の思い出です。
目で見たもの身体で感じたもの全てがその場でしか体感できない貴重な時間を過ごせました、世界の交差点でデッカイ兄ちゃんにラップのCDを勧められたことも知らない人の家の庭で野宿したのも純の友達と川下りしたのもマティソンファミリーと毎晩キャンプファイヤーしたのも忘れられない思い出になりました

またおいでね、テッセイpond19

 

 

Easter Update 2016

12920471_1189335104418056_5589080963588884808_nIt’s a good feeling that spring is here again.

Easter came and went…..
while we decorated eggs and taught about the traditions of the holidays.

There were so many creative egg designs.

Happy spring!

Online Lesson # スカイプレッスン

日本でお住まいの皆さん対象のスカイプレッスン
ME4
スカイプレッスンはスカイプを使ったオンライン英会話レッスンです。下は小学1年生から上は大人の方まで幅広くレッスンを行っています。レッスン時間は30分と1時間があり、受講生の集中力などを考慮してレッスン時間を決めていただいています。

レッスンスタートへのステップ

ステップ1
<スカイプの登録> スカイプの無料登録をご自身の使用するパソコンで登録して
もらい、登録時のIDネーム(登録時に使うお名前)を私達にお知らせください。

メールアドレス: chris@mattisonenglish.com

ステップ2
<体験レッスン>ご都合のよい日程で30分程度の体験レッスンを行います。
この時に通信状況や相性、英語スキルなどを試します。体験レッスンは無料です。

ステップ3
<レッスン回数の購入とお支払い> 1レッスンは30分レッスンです。回数券の様なシステムで 始めにまとまったレッスン回数を購入していただきます。

中学生~社会人の方々は毎回のレッスンで2レッスンを使い、1時間レッスンにされてるかたが多いです。
レッスン回数
1レッスン$13
10レッスン$120
20レッスン$230

ドル建ての請求額は自動で日本円に切り替わります。日本との為替のレートも考慮してるので、レッスン料はタイミングを見て調整してます。

☆30分レッスンはレッスン1回分を使用します。
☆60分レッスンはレッスン2回分を使用 します。
お支払いはオンライン上の「PayPal(ペイパル)」のサービスを利用したクレジットカードを使ってお支払いいただく方法が便利です。お支払い手数料やご登録は不要です。 ご希望レッスン数をお伝えいただいたら、こちらからご請求書をペイパルを通じて送信します。そのページにしたがってクレジットカードでお支払いいただくと、領収証が発信され精算がおわります。

ステップ4
<レッスンの予約>レッスン曜日と時間帯は予約時に希望を伝えてください。
予約時に受講者の氏名をお知らせください。
レッスン開始6時間以上前のキャンセルは無料です。 レッスン開始より6時間以内でキャンセルされた場合のレッスン料は返金されません。
テキスト代は使用する場合はお知らせします(殆どなしです)。

購入されたレッスンはご家族、ご兄弟で使用いただけます。

年々このオンライン上のレッスンの需要が高くなり、クリスと私は現地での教室レッスンとオンラインでのレッスンで朝の6:00から夜の10:30まで今まで以上にバタバタしています。(笑)
ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

メールアドレス:chris@mattisonenglish.comまで(^^)

8歳が英検2級合格!2次試験に向けて☆Eiken Interview section 2015

英検
今回も日本からそしてアメリカから英検に挑んだマティソンイングリッシュ生がいます。
3級から上は一次合格したら二次試験(面接試験)がありますね。
マティソンイングリッシュでは一次試験を合格したという報告直後から二次試験の対策が始まります。

今回は私達の生徒である8才の少女が英検2級に合格しました。
Congratulations!
英検2級は高校卒業英語レベルと言われています。すごいですね。
彼女自身の努力は勿論の事、感心したのはご両親のサポート力。
両親一丸となりあらゆる方向から情報を集め、娘さんに伝授していた情熱に感心しました。

やはり子供が一番見本にし、真似するのは父と母。
両親が関心を示すものには子もそれなりに興味を持ちますよね。
両親の関心の無い事は、家庭の話題にも浮上しないので、
結果子供が興味を持つ事から遠ざけてしまいがちです。
これは語学以外、全てのことに共通していますよね。
特に中学生辺りまでのお子さんにとっては親御さん自身が英語に興味を示すことは、
講師の私達が出来る事同等、または以上に大きな力を持っているのではと感じる時が多々あります。今回のケースは正にそれであったと言えます。

英検二級二次試験に向け、
この8才の少女の挑戦はまだまだ続くことでしょう。時間は少ないですが挑むところです!
合格しましょう!

~The Meaning of Life and Food ☆ 命をいただくこと~

How often do you think about sacrificing animals & plants when you eat?OLYMPUS DIGITAL CAMERA
well…in my case, not so often….until we had these tasty meats from our family’s farm.

Regardless of what other animals do,”Humans kill other animals for food.”
I usually don’t think about this when I go regular grocery shopping.
But eating fresh beef from the farm made me feel that we just took their precious lives, just so we can eat.

We eat meats and plants, we do as we must in order to survive.
Some people may think this is just the cycle of life so get over it!
But by seeing cows in the pasture happily walking around, and eating tasty beef on my plate right from the pasture…. I must honor animals by showing respect and gratitude for their “sacrifice.”
I don’t want to waste food on my plate.
I am so glad that my family can feel this way, and we have our family who runs farm in upstate NY.

We hope we can share the meaning of life and food in our future program <Farm Stay+ESL Program> someday.

人間として動物や植物の命をいただいて生きていることに毎日感謝してますか?
私の場合、はい!と言いきれません。でも今回親戚の牧場から新鮮なお肉を頂いて気持ちが動きました。

地球上のあらゆる生命にドラマがあるように、現実、人間は動物や植物を食物として食す。
主婦としてスーパーで買い物する時にいちいち考えたりしませんが、こうやって牧場行ってもらってきたお肉となると、あの牛さんが命と引き換えに今晩の私達の夕食のお皿にのり、私達はそれを食べて生かされてるんだ…と考えずにいられません。IMG_6350

肉、魚、野菜を生きる為に食べてることは、食物連鎖として当たり前、大げさだなぁ!って思われちゃうかもしれませんが、牧草地をゆったり歩いてる牛たちがある日突然人間の食物になる現実を目の当たりにして、やはり、「いただきます」=「命をいただきます」と感謝してその命をいただかなければいけませんね。
むやみにお皿に残った物を捨てたり、激しく好き嫌いを主張したり…
私には絶対にできません。
家族、親戚が牧場を営み、「命と食物」の関係を考える環境があることに感謝。

将来実行したいマティソンイングリッシュの<Farm Stay+ESL Program>でこういった大切なことも伝えていけたらいいですね。

Our plan..”Farm Stay+ESL” ファームステイ+ESL レッスン

IMG_6394

We visited our hometown(Richalnd, NY) on labor day weekend.mattland1
We got all these fresh grass fed meats from our family “Mattland Farm”!

Thanks to Mark and Angela Mattison!
Mark and Angela are the owners of Mattland Farms. And Mark is a 6th generation farmer.
We had a great time talking about our future plan…
“Farm Camp Program” mattland3
where people can be exposed to beautiful American nature and enjoy some farm activities.
And be able to take ESL lessons while staying right at the farm!
Please stay tuned for our next step up!Mattland2

To visit Mattland HP →http://www.mattlandfarms.com/

<ESL生を持つ親として>

IMG_2265
この人、うちの次男ノア。アメリカ生活丸2年経過。今年9月NYの公立高校でESL学生に終止符をうち、100%現地生としてカリキュラムをスタート。
ESL生扱いを抜け出たくてもがいて大変だったESL時代。
でもいざESLから放たれるとそれはそれなりに不安。

さぁ、新しい幕開け。大いにはしゃいでくれ。
なんでもこい!一緒にやってやるわい!