運営20年 – Marking 20yrs around!

Featured

It goes without saying that keeping a business for more than decades in any type of business takes a lot of effort and dedication. An international couple — unique upbringings that support others’ learning English language using both English and Japanese made so much sense for us to keep it going for 20 years. Now we know for sure that we’re making the right decision to keep doing what we love and are good at. Thanks to the hundreds of students who have trusted us and enjoyed the moments in the lessons with us. We’ll keep on going doing our best.

何百人という皆様の信頼のお陰をもちましてマティソンイングリッシュ、この度無事20年目を迎える事ができました。 経歴の異なる アメリカ人と日本人の2人がユニークなバックグランドをいかし英語を教える事に意義を感じここまでやってくることができました。教室を日本からNYへ移した時に支えてくださった日本の皆様、NY現地Harisonの皆様に本当に感謝です。これからは更に受講生の皆さんのニーズに耳を傾け分かりやすい、話しやすい、頼れる講師を目指し日々努力を重ねたいと思っています。

以降は受講生から頂いた大切な言葉です。これからも頑張っていきますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。

受講生の声 VOICE

クリス先生・みおさんのサポートもあってKが英語を話す楽しさを知ることが出来ました。マティソンイングリッシュでの体験レッスンに伺った時、Kに使わせてくれたクリス先生自作のオリジナルのカード。とてもユニークであの時「あ、Kにピッタリの先生を見つけた!!」っと思いました。 Kにたくさんの楽しいこと、面白いこと、笑い飛ばしてポジティブでいること、いい影響を与えて下さりありがとうございました。一つ一つがKの財産です。 Y.N

お2人には、渡米当初の親子ともに慣れない土地での不安いっぱいの生活の頃からお世話になり、英語だけではなく、生活面でのアドバイスをいただいたり、悩みを聞いていただいたり、私の心の支えにもなっていただいており、本当に本当に感謝しています。
人気の教室だからなかなか受講できないかも…と色々な人に言われていましたが、受講を始めてみて、その意味がよくわかりました。今ではすっかり私も、お二人のファンです。Y.K

初の海外生活…不安ばかりでしたが、いつもメンタルをキープ出来たのはChris&Mioさんに相談出来る!という支えがあったからです。いつもお話しに行くのが楽しみでした。感謝の気持ちでいっぱいです… H.A

Whatever we experienced and enjoyed with you is unforgettable experiences. Thanks to Chris-san, Mio-san and your sons, we could have fulfilling days in NY!  We are looking forward to hearing good news again and we hope that we can go to Harrison again. Y.N

いつも温かいお言葉をいただき、心が救われてました。 NY生活においてMattisonは2人にとってもそして私にとっても忘れることのないかけがえのない場所です。 どうか2人のことをこれからも見守ってやってください。M.S

時が経つのはあっという間です。2016年★月に来て、体験レッスンを受けたのは翌月。ニューヨークに来てからすぐにマティソン英会話とご縁があって本当にラッキーでした。教えてくださった会社の方々にも感謝です。H.A

私達が★★や日本などへ住まいを移したとしても、マティソンファミリーのみなさんとずっと繋がっていたいと思っていますので、もしスケジュール都合がつけば、また家族でスカイプなどを利用してお付き合いを続けていければな、と思っています! J.N

今までおふたりにはよくしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。人見知りで恥ずかしがり屋のTでしたが、暖かい雰囲気の中、英語だけでなく、アメリカの文化や生活について学ぶことが出来て良かったです。サマーキャンプは楽しかったようで、素敵な思い出は二人にとって大切な宝物になったと思います。本当にありがとうございました。T.T

クリス、ミオさんは我が子達にとっても私にとってもオアシスでしたよ。本当にお世話になりました。 この前初めてYが英検受けてみようかなー。なんて呟いてました。え!あの子が!と驚きました。ミオさんと英検の勉強が楽しかったみたいです。K.K

Nは毎週木曜日のレッスンで、楽しく英語に触れ、家でも良く、単語やなんとなくの文章を英語で話す機会が増えていました。
Chrisとみおさんには、本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです!S.F

ここハリソンに来て、右も左もわからない時からMioさん、Chrisさんには親子共々英語を通じて教えていただいたことがたくさんあります。本当に感謝しております。ありがとうございました!! M.M

Essay Writing

Featured


自分の意見にいかに説得力を持たせることができるか….10月の英検が迫る中、ライティング力に磨きをかけ頑張っている人も多いのではないでしょうか。

アメリカでは小学生低学年からFirst, Next, Then, Last といったように英文の書き方を習い始め、中学生辺りから本格的にEssayの書き方を指導されます。
基本的なEssayの習得は現地ニューヨークの学校では勿論、日本での検定試験、入試、面接にも対応できます。

Which season do you like best?

  1. I like summer best. – 結論 <introduction>
  2. I can swim at a beach. – 理由1 <topic sentence>
  3. Day light is longer. – 理由2 <topic sentence>
  4. I don’t have to wear a heavy coat. – 理由3 <topic sentence>
  5. Summer is my favorite season. – 結論 <conclusion>

これはThe 5-sentence Personal Essayというとてもシンプルで分かりやすいエッセイの書き方指導です。
あのJohn F. Kennedy もこの用法を使いハーバード大学へ入ったとあります。
下がそのオリジナルー Via JFK Library and Museum

John Kennedy JFK Harvard University Application Essay

ℚuestion “Why do you wish to come to Harvard?” Here’s what a young JFK had to say:

The reasons that I have for wishing to go to Harvard are several. I feel that Harvard can give me a better background and a better liberal education than any other university. I have always wanted to go there, as I have felt that it is not just another college, but is a university with something definite to offer. Then too, I would like to go to the same college as my father. To be a “Harvard man” is an enviable distinction, and one that I sincerely hope I shall attain.

April 23, 1935 John F. Kennedy

結論をサポートする理由を英検3,準2,2,準1級では2つほど書きます。1級の理由は3つ書くのが基本です。そして各段落(パラグラフ)の前後には下の様なフレーズや単語を用いると更にエッセイが読みやすく、理解されやすい文になります。

★I believe–/ In my opinion, / I agree with–/ From my point of view, / I support the idea that –/
★ Firstly, / To start with, / One reason that / First of all, / The first reason is that /
★ Secondly, / In addition, / Next, / Moreover, / Furthermore, /
★ Lastly, / At last, / Additionally, / In comparison, / On the other hand, /
★ In conclusion, / To conclude, / For the reasons above, / In summary, / To sum up, / As I have stated above, /

上のシンプル5行エッセイを基礎に、更に段落に言葉を加えていくと下の様な構造となります。

  1. Introduction
    – Hook 興味を引くセンテンス
    -Thesis Statement エッセイの主題
    – Briefly introduce 3 topic sentences 簡単な3つの論点の投入
  2. Topic Sentence(1st piece of support the thesis) 主題をサポートする論点
    – Elaborate the topic sentence 論点の詳細
    – Provide an example/ evidence/ quotation 例、証明、引用
    – Explain the importance of the example/ evidence/ quotation 上の詳細
  3. Topic Sentence(2st piece of support the thesis)
    – Elaborate the topic sentence
    – Provide an example/ evidence/ quotation
    – Explain the importance of the example/ evidence/ quotation
  4. Topic Sentence(3st piece of support the thesis)
    – Elaborate the topic sentence
    – Provide an example/ evidence/ quotation
    – Explain the importance of the example/ evidence/ quotation
  5. Conclusion
    – Rephrase your thesis フレーズに変化させ主題を再主張
    – Summarize your 3 topic sentences 3つの論点のまとめ

エッセイの練習をしていて気をつける点です。
1. 論点を挙げる順序
日本文
<詳細>だから<論点> です。
英文
<論点> です。 なぜなら<詳細> です。

2. フレーズや単語のワンパターン化をさける
英語は同じような言い回しや、単語の使用を避ける傾向があります。類義語を使い表現がワンパターンにならないようにする。

3. エッセイのタイプにより1人称を使わない
「Argumentative/Opinion essay」は、自分の意見を述べるものなので、「I think」や「I believe」のような言い回しが使われることがあります。 しかし、客観的に述べるEssayでは一人称を使用しません。 あくまでも事実をもとにした客観的な書き方を心がけます。

Essayの書き方について紹介してきました。ポイントをおさえてテクニックを身につけることで、ライティングが得意になると、会話にも自信がでてきます。ぜひ前向きに取り組んでいきましょう!

“机だけににかじりついて勉強してるのだ〜れ”

<Who still studies English only at the desk?🤷 >

Every activity lends itself to English learning😊. We really enjoy seeing how our students grow from hands on learning.
ここマティソンではどんなアクティビティでも英語習得につながっていきます。

We spent our Saturday and Sunday building and preparing our vegetable beds. We’re excited to use these to add another dimension to our lessons.
この週末はベジタブルベットを作りました💖未来を考える若者のための自然環境、地球温暖化、サステイナブルライフを考えるレッスンに活用しようと思っています🐝🌱🍅🍒

FARM#3- Collins Knoll Farm LLC

Featured

こんにちは

今回はファームステイ期間中、一番初めに訪れる牧場、コリンズノール牧場のお話です。

こちらは講師クリスの従兄弟マリリンの牧場です。NY州での牧場サイズはミドルクラス級。牛の数は約1500頭です。

きれいに整備されたこの牧場の牛達は牛舎のベットがウォーターベット😲ふわとろです。

更には少し大きくなった子牛達の飲むmilkは全て子牛達が付けているチップからコンピューター内で把握されていてそれぞれの飲むミルクの量が的確に機械で計られています。子牛がミルクを飲みに来るたびに新鮮なミルクを毎回ロボットが作り与えていると言う無駄のない飼育の仕方… びっくりです。

ラッキーなら子牛のお産も見学できます。生命の誕生はいつ見ても感動で言葉に表せない気持ちになります。

トラクターにまたがったり、サイロに登ってみたり。ファームステイの始まりには最適な古き良きアメリカ的な牧場を体験します。

コリンズ牧場のフェイスブックページはこちらです:

Games to Learn With

Featured

Here is a great game that involves all skills, reading, writing, speaking, listening with lots of laughs.

折り紙でぴょんぴょん跳ねるカエルをおってリーディング、ライティング、スピークング、リスニングの全ての能力を磨きます。大笑いで!

Holiday Season Activity!

Image

 

 

Last week, our students asked, ” When do we make ornaments this year?”

Today, we have officially started making ornaments in our classes.

We write our names and the date on the back of each ornament to help remind us later of the struggles and accomplishments we had throughout the year.

Holidays like these are times to remember and make even more special memories. We hope to share our family traditions with all of our students as well.

It’s beginning to look a lot like Christmas!

Ornament

Farmstay2018-successfully finished!

Status

 

This slideshow requires JavaScript.

Wow! We are so excited that two groups attended our Farm Stay this year. We’re so happy to offer these experiences that so many people have never experienced! We feel it is so important to experience these things first hand and not from a textbook.
今年も怪我もなく無事ファームステイが終了しました。初めてトライすることを沢山経験し参加者のみんなは色々と感じ、考えたことでしょう。Mattisonならではの充実したプログラムを振り返ってみます。

Our focus in this program was for students to use English in everyday situations on and off the farm on the following 3 topics:
プログラムで注目した3つの柱は…

1. Environment+Social+Economic⇒ Sustainable development
2. Strong English conversation skills
3.  American culture and manners

These experiences added depth to our students’ characters and wisdom about the world around them. It wasn’t always pleasant for all who joined because they were immersed in the local culture. It was a totally new way of life for them. Because of that, each individual stayed focused on English to learn to understand and respect others and their culture.
今回の経験で自然と生き物は環境の中で大きな役割を果たしてくれている事を感じてくれたと思います。参加者に年齢差はありましたが地球上の生命は、人間のために存在しているのではなく、人も地球の生命の一員であり、豊かな自然や生物の多様性がなければ生きてゆくことは不可能だとゆうことを5つ日間の家畜の世話やりや、マティソン家の家族やアーミッシュの人々と接したりすることでそれぞれが心の中でしっかりと感じてくれたと思っています。
<English Lessons>
☆How to prepare fishing pole-Total Physical Response/casting practice
☆Ecological footprint-Ecological footprint calculator/presentation
☆Table manners-proper way to eat and communicate at the table/presentation
☆Nature/Agriculture relations to modern life-what to be careful of in the wild/respect and observe nature
☆Creative writing-review the week and write an essay

<Program activities>
☆Taking care of pigs in the barn every morning-feeding/cleaning/bedding
☆Fishing at the beaver pond-Rowing the rowboats/observing beavers
☆Setting and checking infrared camera in the woods
☆Visit Amish family next door
☆Meeting Mattison family, relatives and friends
☆Horseback riding/carriage riding
☆Fossil hunting
☆Egg hunting
☆Night Hiking/Stargazing
☆Build Bonfire/Marshmallow roasting/drumming
☆Tie-dye T-shirt making
☆Cooking meals together
☆Swimming&kayaking at the lake
☆Ordering at the shops and ice cream shops
☆Collins Farm Tour-over 2000 cows
☆Locust Hill Dairy Farm Tour-over 4000 cows

One week was a short time, yet all of our students accepted the challenge to different degrees and that was one of the fun parts of such a program. Please look through the photos and ask us lots of questions.
We truly loved our farmstay2018. Thank you to our Mattison family and friends who were part of us and to support our program!
1週間は本当に短いものですが、参加者一人一人が自分と向き合い大切な事をつかみ取ってくれました。このブログを読んで興味を持たれた方、どんどん質問してください。
メール→chris@mattisonenglish.com
今年も更に充実した内容でプログラムを進めることができたのも家族である息子2人、マティソン親族のおかげです。
この熱い情熱が爆発している間に前のりになって、更に来年の事を話し始めているChrisと私です。皆さんありがとうございました。

Great start! Farm Stay- session 1

Featured

Just a peak of our Summer Program….

Farm Stay2018 started on 7/21. For this session, the biggest thing we worried about was “rain”….
Good thing we were very flexible with our activities and kids were so up to everything we scheduled.  We ended up doing pretty much everything we planned to do!

We love the feeling that everyone starts to open up and be themselves to soak up the new experiences. By the end of the program, we were just like one big family. Even the Amish were surprised to see such a big family!

A student from Japan promised to come back as she headed back to Japan with a lot of great memories today.

We are looking forward to starting the next session on 8/1! We’ll organize and update all of the pictures and details after both sessions are finished! So please stay tuned!!

ファームステイの中間報告を少しだけ…

悪天候を心配しながら前半となるセッション1が7/21に始まりました。
子供達は天候で予定が変更してもいつも軽く”OK!!”と返事をしてくれ何事にも好奇心一杯な姿勢で取り組んでくれました。

開催側として感動するのは、参加者が日に日にお互いにオープンになっていくのを見守りながら、子供たちが新しい体験を全身で感じ取っていっている空間を共有する時です。そしてプログラム終盤に感じる大家族の様な感覚!出会ったアーミッシュ一家にも家族と思われるほどみんなが仲良しになりました。

そしてプログラムが終わった今日、今回日本から参加していた生徒さんは「高校卒業したらきっと来るから!」と約束し泣きながら飛行機に乗り込みました。Mei, you are always welcome to come back.

そして更に、8/1スタートのsession2の開催も楽しみにしています!た~くさん写真を撮りましたがsession2終了後に一斉に整理し詳細をこのブログにアップしますね。
お楽しみに~!!

来週スタート-Farm Stay2018 Starts Next Week

Image

 

We’re excited to be starting our Farm Stay next Sunday.
Everything is all set. We’ve got the Kayaks, boat, and fishing poles ready to go! We’ve spoken to everyone involved and they are also excited to see us all.

Our groups will be heading to 3 working farms as well as Mattison Corner Farms.
1. Mattland Farms: Lodging and Morning chores on a daily basis.
2. Collins Farm: Cow milking experience
3. Alford Farm: Tour of the modern farm that has over 2000 cattle.

We will introduce our students to a wide variety of American Farm lifestyles including a visit to our Amish neighbor’s homestead. It’s going to be a fun-filled time packed full of activities and opportunities to learn and communicate using English. Please stay tuned for our updates.

Farm stay2018ももうすぐとなりました。5-6月と自宅の引越し、教室の引越しとバタつき牧場での最終チェックが遅れましたが、先週週末7/7-8はChrisと二人で牧場へカヤックや寝具カバーなどを運びに、そしてマティランド牧場との最後の打ち合わせをしに出かけてきました。

マティランド牧場で調達するお肉の注文、アーミッシュ一族との打ち合わせ、クリスの母や父とのアクティビティの計画。今年も充実しそうです。

そして今回はマティランド牧場にお世話になる以外に、マティソンの所有するもう一軒の親戚の牧場にもお邪魔する事になりました。
牧場の体験としては、今年は三軒の牧場を体験することになります。

1.マティランド牧場-個人畜産農家約60頭牛&40豚-親戚
<主にブタちゃんの管理のお手伝い>

2.コリンズ牧場-個人酪農家1000頭以上-親戚
<家族経営の乳牛牧場で乳しぼり体験>

3.アルフォード牧場-大規模酪農企業2000頭以上
<現代化された酪農内をガイド付きで見学>

とても楽しみです。2019年のファームステイにご興味のある方はこちらへメールでお問い合わせください。
chris@mattisonenglish.com

 

MOVING☆教室引越し

Featured

We are moving.

Empty shelves. After 4 years of teaching English in Harrison, NY, we are relocating Mattison English to our new home in Harrison, NY.
We appreciate all the opportunities we had that led us to where we are about to start.

From next week on July 2, we will start our lessons from our home in Harrison, NY.
We are looking forward to having lessons as we had back then in Japan; outdoor, cooking, and weekend activities.
We are so looking forward to starting from our home.

空っぽの棚。ハリソン駅前教室での4年の月日が流れ、来月7月からはマイホームでのレッスンを開始します。駅前教室とマイホーム間の距離は100m程。生徒さんの事を一番に考え5月に購入した家です。ハリソン駅からも徒歩3分。日本からの来客も歓迎します!

ここに至るまでの色んな方とのご縁に本当に感謝しています。これからは自宅で日本で行っていた様な屋外アクティビティ、クッキングそして週末アクティビティなどを組込んだレッスンも加えていきたいと思っています。
来週からのレッスンを楽しみにしています。

Last day