帰国子女の英語維持+αアルファ

Featured

駐在家族の皆さんの本帰国ラッシュの時期がやってきました。見通しの立たないコロナ状況下において、今年は母と子で先に帰国というパターンも少なくないようです。

2年以上の渡米経験を積んだ受講者には現地ならではの発音や感性を身に着け、素晴らしいバイリンガルに成長を遂げる人が多く、この時期はレッスンで生き生きと英語で会話する帰国間近の受講生を目の辺りにしながらABCから教えた頃を懐かしく思い出しています。

そんな例年の流れの中、今年は少し違った変化が生じています。それはオンライン受講の増加です。

ニューヨーク近郊の学校は昨年のコロナが始まった頃からオンライン授業を取り入れているため、多くの学生や父兄がオンラインに慣れてきていると言う現実とstay homeで家に居る時間が多くなり家からでも習える事に前向きに取り組んでいる方が増えてきているとも感じています。そして何よりも上達した英語力を維持し更なる飛躍を目指す人が多くなっているからでしょう。これからの未来がオンラインを通してより更にグローバル化すると考える方が増えている証かもしれません。

これからも受講生の英語の成長を支えていきたい、お元気で!とサラッと別れることに寂しさを感じていた私達に取ってこれは嬉しい変化です。今年に入ってからはChrisのみならず、私も朝5時起きで日本からのオンラインレッスンを担当させて頂いています。

オンラインで気軽に英語で話したい方、目標を持って英語学びたい大人、大学生、高校生、小中学生の皆さん、下のメールアドレス宛にお気軽にお問い合わせください。無料体験実施中です。

Chris@mattisonenglish.com

Creative Photo Challenge Videos

Featured

We believe, when people enjoy doing something, they will naturally become curious, more motivated, and get better at it.
楽しんで取り組むという事は、興味を刺激しそれがモチベーション向上となり、自然に上達に繋がると思っています。

Watch the Student Made Videos
Video 1
–> https://www.youtube.com/watch?v=DBtrY9iUQtk <–
Video 2
–>https://youtu.be/fkQdk6_lKdo<–

We are using the photos from our “Photo Challenge” in our lessons. Students are creating videos out of the pictures in which they can be descriptive and creative with their English by writing captions and in some cases even poems.
この夏に行ったアクティビティ”Photo Challenge”の写真を日々のレッスン内で活用をしています。ハンズオンアクティビティとし、生徒さんと一緒にビデオを作製をし、叙景的でクリエイティブな英語表現、また詩のようなキャプションを完成させる生徒さんもいます。

Each photo is displayed only for 10 seconds, so it is a challenge to read each caption within that amount of time. Try it and then try it again. Let’s see if you become faster at reading.
1コマの写真には10秒しか時間が取れまず、1コマのキャプションを10秒で読み取るのはチャレンジです。何度もトライしてみてください。速読の力も一緒につけましょう。