Guest from Japan 2016

2016夏
今年も日本からゲストがやってきました。滞在日数があったのでNYCを始め、Chrisの実家Richland,NYへ壮大なアメリカ自然体験へ連れていきました。

約3キロ平方メートルのマティソン家の敷地内には牧場や大きな池があり、自然を満喫することができます。
日中はチューブで川下り、ビーバー池でカヤックとカヌーを使って釣りをし、牧場の馬と過ごしたり、鶏の卵を取りに行ったり….
夜は家族や友人たちとキャンプファイヤーでマシュマロをやいたり、花火をしたり…
自然に囲まれ、メクラアブ(deer fly)の大群に追われたり、カヌーに乗り池の真ん中でポツンと一人になり飛び立つ大アオサギやカワセミに見とれたりすると、自分の存在の小ささをこれでもかと思い知らされます。
ザワザワと揺らぐ木々が1996年にこの地で結婚した20年前より大きくなったと感じる以外、月日が経過したなんて思えないほど、そのままの自然が残されています。

人ってなんてたわいもないんだろう
たわいもない者が恨み合ったり傷つけ合ったり
たわいもない者が愛し合ったり助け合ったり

自然に囲まれているとそんな言葉とも言えない感覚にさらされてしまいます。

マティソン敷地内にはあのアーミッシュ家族も住んでいて(空き家をお貸ししています)、牛舎も一緒に使ってもらってるのでアーミッシュの馬車や馬さん、私にはよくわからない小道具がたくさん並んでいます☆
アーミッシュ家族が作った野菜などをマティソン家族はおすそ分けしてもらったりしているのだけど、今年も瓶詰めされたビーツやビーン、ピーチをもらってきました。ヤッタ!

そして今回はうちの長男の高校卒業パーティも兼ねていたので、家族が一斉に集まりにぎやかなものになりました。
ここに私の日本の家族が一緒にいたら本当にいう事ないのだけど(^_-)-☆

最後に、うちに来てくれたゲストのコメントです。

マティソン一族の皆さん本当にお世話になりました、、忘れることのできない生涯の思い出です。
目で見たもの身体で感じたもの全てがその場でしか体感できない貴重な時間を過ごせました、世界の交差点でデッカイ兄ちゃんにラップのCDを勧められたことも知らない人の家の庭で野宿したのも純の友達と川下りしたのもマティソンファミリーと毎晩キャンプファイヤーしたのも忘れられない思い出になりました

またおいでね、テッセイpond19

 

 

Advertisements