2016受験=合格…不合格

毎年、年明けと共に「受験」という緊迫した期間を迎えます。
今年もそんな幕開けでした。
ここNYに越して来てからは、ぶっちゃけ日本の受験世界とは離れたレッスン展開になると予想してましたが、NYで再スタートし、新たにつながる生徒さんの受験奮闘を目の当たりにし、ますます英語の重要さを確信しています。
中学、高校、大学受験に挑む学生と時間を共にし、喜び、悔しさを共感してます。
今日も「合格した!ありがとう!」の声が届きました。
プレッシャーに気持ちが折れそうな学生。
頑なに我を信じ奮い立ち向上する学生。
100受験生がいれば100通りのパターンを考え学生を支えていくのが私達の使命。
こんな素晴らしい取り組みを「仕事」と言える私達は本当に幸せです。
子供達が目の前の目標に立ち向かい、共に学び、ハードルを乗り越えていく姿を親でない私達が間近でサポートし見守る楽しみ。
貴重な仕事だと思っています。
アメリカ移住をし、それでも日本の皆さんをサポートする事が出来る私達。毎日今日は何を伝えよう、何を教えようと思うとワクワクします。
私達が教えているのは「英語=コミュニケーション」です。
英語とゆう「言語」を通じて人と人との関わりを大切に….
大切に伝えていけたら…..と思う今日この頃です。
しばらくブログをアップしていない間に、さらに沢山の人との出会いを果しました。
卒業、旅立ちという言葉を意識する時期に入りましたね。
別れと出会いが交差するこの時期。
大切なものを今一度見直す良い時期です。
Friends come and go…..
 サクラサク
Advertisements