お盆 次男の初の1人旅

<ESL クラスにいる日本&アメリカンな次男がラガーディア空港で学んだこと..>

8/13から10日間をかけ、15才の次男が1人旅をしてます。どしょっぱなのラガーディア空港で痛い目にあった彼の教訓です….

1.ラガーディア空港はさける
2.15才1人旅はフルセキュリティーチェックを覚悟すること。–15才で1人と言ったら質問なし。即カプセルへフルチェックシステムに入った
3.遅延、ゲートチェンジの告知は突然やってくる。時に何度も。聞いてない方が悪い
4.ターミナルが変わるってことは相当歩くか、シャトルにのる必要がある–焦る次男は走った…(+o+)
5.違う便に「乗せてあげる」と言われても、「あ、悪い席ない、悪いけど前のゲートもどって」と当てにならない
6.余りに空港で待たされたら、空港内で使える<食券=ミールクーポン>がもらえる♡–15ドル分もらった
7.英語が話せるなんたらよりも、飛んでやる!の気力が大切
8.携帯の充電は満タンにしとくこと–事情の分かる人とのやり取りができない
9.兄、姉はあてにしない–経験のある兄は始終の経緯を知っていながら助言なし
10.7時間の忍耐力のはてで再会する家族の笑顔はダイアモンド!全ての努力が報われる時…

弱音を吐かずラガーディア空港で1人、7時間のバトル….オッツ~
15ドルのミールクーポンでイチゴいっぱいとヨーグルト&サントウィッチを食べたそうな…
15才の夏!がんばれ、帰りの到着はJ.F ケネディーだよ。
空港から1人で2時間かけて、クウィーンズとマンハッタン通過して帰って来てこれるか….
パスポートと携帯だけはなくさないでほしい。LaGuardia-Airport-LGA